胸寄せ効果抜群!前開きヨガ気分ブラ

ヨガ気分ブラ(レース/フロントオープン)

フロントオープン(前開き)の「ヨガ気分ブラ」レースタイプを2種類×2か月購入して、2か月余り、使い倒しています。

「ヨガ気分ブラ」の売りは、「背すじピンっ!」とすること。わたしは前肩で背中が丸くなりがちですが、「ヨガ気分ブラ」で背すじが伸びて、ヨガの先生にも「いいじゃない」と言ってもらえます。

でも、ヨガのときだけでなく、銀座へのお出かけの際にも「ヨガ気分ブラ」を愛用している一番の理由は、「ヨガ気分ブラ」の「胸寄せ力」。

わたしは前肩で、しかも胸が左右に離れているので、会社員時代、同僚に「えぐれ胸」と言われたことがあります。平らな胸、ペッチャンコを超えて、えぐれている......とまで。
そのわたしの胸が、フロントオープンの「ヨガ気分ブラ」レースタイプをつけたらちゃんと寄せられて、「胸の谷間」ができました。
その写真は目次の後で......。

今回、わたしが買ったのは
1)ヨガ気分ブラ〈レース/フロントオープン〉

2)ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉

フェリシモ「コレクション」

◆◇◆ 「ヨガ気分ブラ」の胸寄せ力の3つの秘密 ◆◇◆

タイプ別最適「ヨガ気分ブラ」の選び方

ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉

「ヨガ気分ブラ」がお気に入りで、ヨガの際のスポーツブラとしてはもちろん、ふだんブラとしても愛用しています。
外出機会も少ないので、しばらく買ってなかったのですが、5月、6月と、久しぶりにブラとショーツを買いました。

右向きの顔

フェリシモって1回注文すると、毎月届いちゃうでしょ?

  左向きの顔

ううん。1回限りの「ジャストワン」もあるし、1つ届いたら、次月の注文リストで個数「0」にすれば、1回限りよ。

右向きの顔

3枚欲しいとき、3ヶ月待たなきゃいけないの?

  左向きの顔

ううん。注文するときに個数を「3」にして、1回届いたら、次月の注文リストで個数「0」にすれば、1度に3枚買って終わりにできるわよ。

今回注文する際に、「ヨガ気分ブラ」の種類があまりに増えていたので、「どれを選べばいいの?」とけっこう悩みました。
そこでわたしが試行錯誤して理解した、タイプ別最適「ヨガ気分ブラ」を紹介します。

フェリシモは人気商品の場合、初回購入特別価格があり、これが商品の価格だけならお得です。ただ......フェリシモは税込3,000円以上で送料無料のため、3,000円をわずかに上回るヨガ気分ブラは初回特別価格が3,000円を下回るため、他に買い物しない場合、送料がかかって逆に高くなるケースもあるので、注文の際には要注意!

◆◇◆ タイプ別最適「ヨガ気分ブラ」一覧 ◆◇◆

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾/フロントオープン〉

フロントホックタイプの「ヨガ気分ブラ」を見つけたときは、本当にうれしかったです!

多くのスポーツブラは伸縮性素材で作られていて、ホックがありません。Tシャツを着るときのように頭からかぶります。

でも、わたしは肩幅が広いので、かぶるのが本当に大変。
それにヨガ教室にメイクして行ったときは、かぶるとブラにメイクがついてしまいます。

「だったら、下から履けばいい」
と言われますが、わたしの場合、それはもっと無理。

なぜなら、アンダーバストは68cmに対して、太るとお尻に肉がつくので、ヒップは98cmになることもあります。その差30cm。伸縮素材でも、絶対に履けません。

フロントホックタイプはよく「体が硬い人向け」と説明されます。
確かに背面ホックが定番の一般的なブラジャーの場合は、背中に手を回せない人向け。
でもホックなしのスポーツブラの場合は、わたしのように背中で合掌できる、背面ホックを苦としない人でも、フロントホックを必要とします。

フェリシモ「コレクション」

◆◇◆ フロントホックタイプ「ヨガ気分ブラ」快適な3つのポイント ◆◇◆

ヒートテック・GU・無印・ホットコット・ミズノ防寒下着各種比較

防寒下着の種類が増えすぎて、悩みませんか?

たとえばユニクロのヒートテック、スタンダードタイプの厚みのシャツだけでも、キャミソールから長袖、タートルネックなど形のちがいで16種類、さらに極暖、超極暖と厚みが異なるものがそれぞれ数種類ずつ。
ベルメゾンのホットコットはスタンダードタイプのシャツが23種類もありました(11月6日各サイト調べ)。
そのうえ防寒下着を出しているメーカー、ブランドはいっぱい。

「どれを選べばいいの?」
というあたなに、ユニクロのヒートテック4種類、GUのSTYLE-HEAT3種類、無印良品の「綿であったか」と「綿とウールで真冬もあったか」各1種類、ベルメゾンのホットコット4種類、ミズノのブレスサーモ2種類、4社5ブランド合計15種類の防寒下着を比較して、それぞれの人の目的や好みに最適な日常使いの防寒下着のベストはどれか、結論をお伝えします。

ヒートテック売り場

2WAYブラウスで着回しコーデ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

重ね着にも便利な前後2WAYブラウス

1着で2通りの着方ができる服は、バリエーションをつけて着まわせて便利です。
でも、どうコーディネイトすればいいのか、悩んだりしません?

先日、ベルメゾンが「冬の新作ファッション紹介」のライブ配信を見たら、2wayブラウスのコーデがいくつか登場していて、「なるほど!」となりました。

▼ベルメゾンのオンライン配信201001登場アイテム▼

ベルメゾン 冬の新作ファッション紹介のライブ配信

ベルメゾンの防寒下着ホットコット

2021ヒートテク極暖を「棉100%」と勘違いして買ってしまいました。

⇒⇒⇒ 勘違い!2021ヒートテック極暖が綿100%!?

この記事は古い記事です。
↓2022年1月NHK「アサイチ」で紹介された、汗をかいても冷えにくいスポーツブランドやアウトドアブランドのあったかインナーの記事はこちら。↓

2020年版のヒートテックと他社の防寒下着の比較記事は▼こちら▼。

女子のシーンやタイプ別最適防寒下着はこれ!【ヒートテック比較】

テストするモノ批評誌「MONOQLO」がユニクロのヒートテックに代表される機能性インナー、いわゆる防寒下着を製品テストして比較、ランキングづけしました。

比較された製品はランキング順で紹介すると
1位 評価A   【ベルメゾン】ホットコット
2位 評価B+ 【イトーヨーカ堂・セブンプレミアム】ボディヒーター
3位 評価B   【GU】あったかスタイル
4位 評価B   【イオン・トップバリュー】あたたかインナー
5位 評価B   【西友】エコヒート
6位 評価C+ 【グンゼ】ホットマジック
7位 評価C   【ユニクロ】ヒートテック
8位 評価D   【しまむら】ファイバーヒート

意外ですよね、一番有名なユニクロのヒートテックがなんと評価はビリから2番目なんて!

▽保温性の良さ、着心地の良さ、価格の手ごろさで一番評価の高かったのは【ベルメゾン】ホットコット▽

▽この記事が載っている雑誌はこちら▽
■【アマゾン】MONOQLO (モノクロ) 2013年 12月号
■【アマゾン】MONODAS2014 (100%ムックシリーズ)
■【楽天市場】MONOQLO (モノクロ) 2013年 12月号

姉妹誌のテストする女性誌「LDK」2014年12月号の最新防寒下着比較ランキング記事は
 ▼ ▼ ▼
ヒートテックほか防寒インナー最新ランキング(2014年12月号)

ちなみに『モノダス2014』という雑誌は、MONOQLO」の記事を再掲載した雑誌で、ここにも防寒下着比較記事が載っていますが、実はMONOQLO (モノクロ) 2013年 12月号の記事の再掲載なので、『モノダス2014』の記事は2014年版防寒下着の比較というわけではありません。

ベルメゾンネット